MERCHANDISING

Yamagami Yuko

FAV LIFE

Dec 23, 2017
2017 Autumn
FAV LIFE
FoodProduct

山梨で住まいに関わる様々なことをチャレンジしている「光と風設計社」さん。
2018年1月に光と風設計社さんが手がける「光と風マーケットコート」の第一弾が完成します。
生活スタイル研究所さんに声をかけていただき、その中のライフスタイルショップの商品セレクトを担当しました。
地元の作り手さんの商品や、山梨の果物を使ったオリジナルのジャムなど、日々の生活を楽しむアイテムを揃えています。

FAV LIFE
address: 山梨県甲府市横根町480-1
open: 2018.1.11予定
operation&display: Meiko Bunazawa

DEAN & DELUCA 福岡 お正月のうつわたち

Dec 11, 2017
2017 Winter
DEAN & DELUCA
Craft

12月8日からDEAN&DELUCA福岡店にて、お正月のうつわたちの展示が始まりました。
家族が集まるお正月によく使われる大皿と小皿を作家さんにお願いしました。

石田辰郎
水谷和音
山崎瞳
渡邊心平/只々堂窯

(敬称略,五十音順)

  • 01
  • 02
  • 03
  • 01.
    佐賀県有田で作陶されている只々堂窯の渡邊さんの染付のうつわ
  • 02.
    熊本で天草の磁器土を使って作陶されている水谷和音さんのうつわたち
    稜花皿や輪花皿などの小皿がたくさん
  • 03.
    佐賀県唐津市で作陶されている山崎瞳さん
    瑠璃の貫入粉引の美しさにうっとり

DEAN&DELUCA 福岡 秋の飯碗展

Oct 01, 2017
2017 Autumn
DEAN & DELUCA
Craft


9月29日からDEAN&DELUCA福岡店で飯碗展がはじまりました。
7名の作家さんたちに飯碗を作っていただきました。
個性豊かで、いい表情をした飯碗がたくさん。
最近めっきりごはん派なので、とても気分があがります。
自分の手になじむようにゆっくり育っていくのが楽しみな飯碗たちです。

石田辰郎
井銅心平/萩見窯
井上尚之/小代焼ふもと窯
野口悦士
馬場勝文
山崎瞳
渡邊心平/只々堂窯

(敬称略,五十音順)

Food Hub Project

Mar 03, 2017
Food Hub Project
CraftFoodProduct

Nomadic Kitchenの活動を一緒に進めてきた支配人が、立ち上げメンバーの一員となってスタートしたプロジェクト。
自然と食文化の豊かな徳島県の神山町で地産地食をコンセプトの軸として、神山の農業と食文化を
次の世代につないで行くことを目的に、食堂やパンや食品を販売するショップを運営しています。
地元や徳島県内のおいしい食品のセレクトや、オリジナルのエプロンや手ぬぐいの商品化などをお手伝いしました。

Food Hub Project
address: 徳島県名西郡神山町神領北190−1
web: http://foodhub.co.jp/
design: Landscape Products Co.,Ltd.
architect: Takashi Shimazu
open: 2017.3.3

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 01.
    中央の平台には焼きたてのパンがずらりと
  • 02.
    冷蔵ショーケースには、乳製品やソーセージやベーコン、おっさん豆腐、上勝ビールなど、地元や周辺地域のおいしいものがたくさん
  • 03.
    地元徳島の調味料や四国の食品も
  • 04.
    スタッフみんなが着用しているエプロンはjockricさんによるもの。料理人が使いやすい仕様で、紐は藍染に。
  • 05.
    オリジナルのオーバルプレートは大谷焼の「森陶器」さんと一緒に製作。大谷焼本来のレンコンの土を使った釉薬、藁灰、紺屋灰で。飯碗、小鉢、湯のみなどはプレートにあわせて森陶器さんのものをセレクト。
  • 06.
    ロゴやパッケージのアイデア

ufu uhu FARM

Jul 15, 2016
ufu uhu FARM
FoodProduct

SOLSOの斎藤さんから声をかけていただいたお仕事。
SOLSOさんが作る大きなお庭、そこに隣接するショップの商品のセレクトを担当しました。
山田鶏卵さんが経営するショップのため、たまごやにわとりにちなんだ商品や地元山形のおいしい食品を選んでいます。

ufu uhu FARM
adderss: 山形県米沢市赤芝町字馬場河原1617
web: http://ufuuhufarm.com/
architect: Kosho Ono
open: 2016.7.15

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 01.
    SOLSOさんの植物がたくさん
  • 02.
    こどもたちが楽しめるコーナーも
  • 03.
    果物はもちろん、古代種の野菜が豊富な地元山形の食材や加工品も取り扱う
  • 04.
    オープニングでは、キッズセレクトショップCHIGOさんとオーガニックコットンのガラ紡でファブリックを作るsuno&morrisonさんのPOP UPを
  • 05.
    広い庭には巨大なニワトリのオブジェ
  • 06.
    のどかな風景の中に突如現れるFARM

Ratio &C

Nov 26, 2015
RATIO&C
Product

ブリヂストンサイクルさんが「自転車のある都市生活」をコンセプトにショップをオープン。
シティバイクに乗る人たちが、日々の生活で使いたくなるような商品をセレクトしました。
店内に自転車を持込め、ONIBUSコーヒーを飲みながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができます。

RATIO &C
address: 東京都渋谷区神宮前3-1-26
web: http://ratio-c.jp/
design: TANK, POINT
open: 2015.11.26

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 01.
    自転車にまつわるボトルケージ、ライト、ヘルメットなども
  • 02.
    POSTALCOのレザー小物たち
  • 03.
    自転車と商品をからめたディスプレイはVMD松村和典さんによるもの
  • 04.
    サドル、フレーム、ハンドル…カスタムできる楽しさ
  • 05.
    made in Japanのもの
    1616 / Arita Japan、BUNACO、suno&morrison、BP. など
  • 06.
    使い心地のよいHIPPOPOTAMUSのタオルと国内で丁寧にハンドメイドで作られたAPOTHEKE FRGARANCEのルームフレグランス

スナック 日本號

Oct 10, 2015
Product

“地元福岡にスナックを作りたいんだ。ちょっと手伝ってくれない?”
東京を拠点に編集者として活躍する伊藤総研さんからの突然の電話から始まったお仕事。
スナックで使われるグラスや食器をセレクトさせていただきました。
グラスは福岡市内の民藝やさんから仕入れた沖縄のグラスやフランスのアンティークグラス、
スナックならではのグラスなどさまざま。食器は有田の窯元さんから選びました。

スナック 日本號
address: 福岡県福岡市中央区大名2-1-50 第一公健ビル3F
design: CASE-REAL
open: 2015.10.10

  • 01
  • 02
  • 01.
    2015年11月発売号のBRUTUS「スナック好き」に掲載されています。
  • 02.
    「スナック 日本號」の立ち上げに関わった、総研さんと福岡の仲間たち。

SHARE PARK

Nov 28, 2014
SHARE PARK
Product

アパレルショップの一角に物販スペースを設けるための商品セレクト。
「WEEKEND BRUNCH」をテーマに食物販とダイニンググッズを展開するという新しい試みにあわせ、
雑貨と食品をバランス良く取り入れた棚を作りました。
西海岸のライフスタイルをコンセプトとしたアパレルショップの中で、
毎日の暮らしをファッションやカルチャー的な視点を持ちながら軽やかに楽しめる商品を中心に選びました。

SHARE PARK
address: 神奈川県川崎市中原区新丸子東3-1135 グランツリー武蔵小杉2階
web: https://www.sharepark-web.jp/
design: SUPPOSE DESIGN OFFICE Co.,Ltd
open: 2014.11