ARCHITECTURE

Katada Tomoki

一級建築士事務所

株式会社micelle

福岡県知事登録第1-61388号

Renovation of dwelling for young couples with children.

Because the property is not wide, instead of the corridor, I made the longest wall to make the depth, and composed the space so that their lives will develop along the wall.

Also, since the environment of the property is not good, we aimed to select carefully and take in light, heat, landscape and social environment.
For the adjustment of the environment, we used a shoji, but we made it a little abstract taste such as grid and pixel by thinning the taste "Japanese style" of the shoji by making it double sided tight. In addition, the distance between sashi and Shoji was changed for each shoji, and the shadow scenery reflected there was diversified.


子供のいる若い夫婦のための住居の改装。

決して広くはない物件であるため、廊下の代わりに、最も長い壁を作って奥行きを作り、その壁に沿って生活が展開していくように空間を構成した。

また、物件の環境が良好ではないことから、光、熱、景色、社会的環境を調整して取り込むことを目指した。
環境の調整のため、障子を使用したが、両面太鼓張りとすることで障子の持つ「和風」というテイストを薄め、グリッドやピクセルといった少し抽象的なテイストとした。また、サッシと障子の間の距離を障子ごとに変化させ、そこに映る影の風景を多様にした。

HRA

residence